街の電気屋さん的存在です。

アンテナ工事

「もう一つの部屋でもBS放送が見れるようにしてほしい。」

というのが今回のご依頼です。

すでにリビングには地デジとBSが見れるようになっています。

ターゲットのもう一つの部屋ではテレビがありますが、BSは見られない状態。

こんなお困りがあるときは街の電気屋さん的な存在 スリーエイチ デンキまで。

地デジとBSのアンテナケーブルはどんな工事がしてあるか?

まず、調査から始めます。

このお宅はすでに地デジとBSの信号を混合させてあります。

それがリビングのテレビへつながっています。

水巻町にて デザインアンテナ工事

水巻町にて デザインアンテナ工事

さらに、分配器を使ってもう一つのターゲットの部屋へケーブルを床下を通して配線してありました。

もしかして簡単にBS見れるようになるかも。 😯

信号の強度を測るレベルチェッカーをつないでみると、BSの信号が送られてきていることがわかりました。

 

若松区にて BSアンテナ工事

若松区にて BSアンテナ工事

BSテレビを見るには分波器が必要

当初、テレビには一本のケーブル(地デジ)しか、つないでありませんでした。

これではBSは映りません。

分波器を使って、地デジとBSのジャックに別々に接続しなければなりません。

では、分波器をつなげば、BSが映るだろうということで、手持ちの分波器をつないでみました。

あれ?映らない。

え?今までBSの信号来ていたよね。

BSテレビを見るにはアンテナに電流を送る必要が

ちょっと焦るも考えてみました。

もしかして、アンテナに電流が行っていない?

以前もそんな事がありました。

片方のテレビを消したら、もう片方のBSが映らなくなるという現象。

もう一度、リビングのテレビを付けてみます。

すると、もう一つのテレビもBSが映るようになりました。

つまり、さらにもう一つの障害を取り除く必要がありました。

BSテレビを見るには通電式の分配器が必要。

このテレビは電気アンテナへ送っている設定になっているよね。

なのに、なぜ映らない?

それは分配器に問題がありました。

2分配器が使われていたのですが、一つの端子にしか電気を通さないものです。

なので、片方のテレビを消したらもう一つのテレビも映らなくなる。

それで、全電通式分配器を使いました。これなら、見ているテレビから電流を送れるので、どちらかのテレビが消えていてももう片方が見れないということがなくなります。

これで、問題解決です。

お客様が大変喜んでくださったのでとても嬉しく思いました。

「街の電気屋さんが必要なんだよね。」

街の電気屋さんが必要なんだよね。というご主人さんの言葉が印象に残りました。

スリーエイチ デンキは皆さんの役に立つ仕事を提供しています。

電気工事、アンテナ工事、エアコン工事など皆さんへの良いサービスやアドバイスを提供しています。

わかることなら何でも教えます。

例えば、スマホ、パソコンの使い方、設定方法など。

皆さんの頼りになる電気屋さんを目指しています。

電気のことでお困りのときはお電話ください。

BSアンテナケーブル配線工事料金

今日の工事は

  1. 分波器取り付け
  2. 分配器取り付け
  3. レコーダとテレビとの接続

これで、もう一つの部屋でもBSが見れるようになりました。

所要時間約一時間、以上の作業で部材込み8000円となりました。

メールでも工事予約や見積もりできます

メールでも工事予約や見積もり受付中です。 24時間以内に返信します。 メールには以下の情報を添えてください。

  1. お名前:(名字だけでも構いません。)
  2. 住所 (見積もりの場合 例:北九州市若松区 まででも構いません。)
  3. 今のアンテナの現状 例:アンテナなし、アンテナ倒壊、アンテナ交換希望、テレビに202エラー表示
  4. できたらアンテナ設置位置の写真の添付:スマホから080-4578-6996(iphone)まで送っていただいても構いません。
  5. 絶対に超えたくないご予算(もしあれば)
  6. 工事希望日(もしあれば)
メールでの問い合わせはこちらをクリック