地元で評判。「福岡県岡垣町でのテレビアンテナ工事」はこちら

アンテナ工事

岡垣町での地デジアンテナのトラブル、デザインアンテナ設置、BSアンテナの設置などのご相談はスリーエイチ デンキへお任せください。地元での多数の実績があります。

一戸建て住宅へ旭台でのBSアンテナ取付工事

古い中古住宅でのBSアンテナ取付工事です。

もともとUHFアンテナが付いていました。むかしのアナログアンテナでしたが。

それとは別の場所(南側二階屋根部分)に取り付けることができました。

既存の地デジアンテナのケーブルにBSアンテナのケーブルを混合できます。

既存のケーブルにBSアンテナを取り付けるには、その家の既存のケーブルが各部屋にどのように配線がしてあるのか理解しておかなければなりません。

BS放送を部屋一箇所だけ見れるようにするだけなら、直接ケーブルをその部屋へ引くだけでいいのですが、複数の部屋へとなると、「電通」の問題が出てきます。

BSアンテナへは電流を必要とするからです。

中古住宅や新築戸建てへのBSアンテナの設置工事なら【3HD】ヒロさんまで。

戸切にてブースターによるアンテナトラブル解決

「中古住宅へ引っ越したら、テレビが映らないからどうにかしてほしい。」

とのことで、岡垣町戸切へ伺いました。

「E202 信号が受信できません。」この表示が出たら【3HD】ヒロさんへ

「E202 信号が受信できません。」この表示が出たら【3HD】ヒロさんへ

まず、アンテナの方角チェックです。

ここは皿倉山電波送信所からの電波が入らない地区で、簡易送信所が山の中に設置されています。

アンテナは確かに送信所の方へ向いています。

マストは古くなって表面は錆びていますが、強度的には大丈夫なようです。

アンテナもブースターもそんなに劣化していないようです。

アンテナ直下でレベルを図ると問題ありません。

アンテナトラブルの原因はブースター電源部の紛失

その後、「ブースターに電源が来ていない」ということがわかりました。

よくあるのですが、「引っ越しの時、テレビのブースターまで取り外して次の家に持っていってしまう」ということ。

気をつけましょう。テレビに接続されているから、わけもわからずに外して持っていってしまう人もいます。

ということで、【3HD】ヒロさん手持ちのブースター電源部があったのでそれを取り付けて問題解決です。

電源ランプがついたアンテナブースター 岡垣町にて

電源ランプがついたアンテナブースター 岡垣町にて

 

海老津にて平屋一戸建てにデザインアンテナの設置

新築の戸建てにデザインアンテナ取り付けの依頼をいただきました。

平屋の家でも長いはしごが必要

平屋とお聞きしていましたので、脚立を伸ばした程度の長さで足りるかと思いましたが、足らず、結局屋根に登って作業性の悪い中、取り付けをすることになりました。

 

デザインアンテナ取付のとき、【3HD】ヒロさんが必ずすること

それは、取り付け金具は防水加工の上、ビスで固定する。ということです。

雨がビスの穴から侵入し、建材が腐食するのを防止します。

これなくしては、せっかく建てた新築の劣化を早めてしまいます。

 

アンテナ取り付け工事をたった一時間半で終わらせる方法

いつも、お尋ねするのですが、

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”false” box_center=”false”]ハウスメーカーはブースター電源部の取り付け場所を指定していますか?[/word_balloon]

だいたい、お客様は知らないと答えられます。

ハウスメーカーに「ブースターの電源部はどこに設置するようになっているのか」前もって聞いておいていただけるなら、天井裏をあちこち探す手間、時間が省けます。結果的にお客様の時間を奪うことなく、早く工事が終わります。

 

実際にテレビを点けてみて全チャネル映るのを確認して引き渡しです。

 

新築の戸建てアンテナ工事は【3HD】ヒロさんまで。

メールでも工事予約受付中です。 ヒロさんへのGmailはこちらをクリック